りんくうタウンで開催されるりんくうリレーマラソン 潮風をあびて42.195kmをみんなで走り抜こう

大会要項

  • プログラム
  • 大会要項
  • 注意事項
りんくうリレーマラソンとは

りんくうリレーマラソンとは…

関西国際空港を対岸に臨む、潮風の心地よいコースを舞台に、チームで完走を目指すリレー形式のマラソン大会です。毎年11月、泉佐野市のりんくう公園特設コース(1周2キロ)で開催しています。ゆるやかな坂道と、公園のロケーションを活かしたコース。また、2016年大会から新設された「ハロウィンの部」(全員仮装)も好評です。ハロウィンの盛り上がりをそのままに、お祭り気分を存分に味わってください。チームで完走を目指して、楽しい1日をりんくう・関空地域でお過ごしください。

プログラム

種目

42.195km

20km

一般の部

一般の部

ハロウィンの部

受付

7:45~ 各種目スタート30分前
りんくうパピリオ内(「りんくうタウン駅」下車すぐ)

チーム編成

4人以上21人以内

4人以上10人以内

制限時間

4時間

2時間

大会要項

開催日時

2017年10月29日(日)雨天決行

コース

大阪府泉佐野市 りんくう公園特設コース(1周2km)
※コースに関しては、天候などにより変更する場合もあります。

競技方法

1人で2km完走できる方ならどなたでも参加できます。(性別・年齢不問)

○42.195km 一般の部 :1チーム4人以上21人以内
○20km 一般の部 :1チーム4人以上10人以内
○20km ハロウィンの部 :1チーム4人以上10人以内

上記の人数構成でチームを作ってください。
レースはタスキリレーによって進みます。1人が1周以上走って次の走者にリレーします。1人で続けて何周走っても構いません。走る順序や回数は自由です。休んだ後で再びタスキを受け取ることもできます。
なおタスキは大会事務局で用意します。タスキリレーは決められたリレーゾーンで行ってください。コース途中でタスキをリレーすることはできません。

記録

大会当日、受付時にお渡しするタスキには計測用のチップをつけております。各チームのフィニッシュ記録はチップにて計測しますが、各周回の計測は各チームでお願いします。

競技時間

競技は、42.195キロがスタートから4時間、20キロがスタートから2時間で終了します。時間内にゴールしたチームのみ完走と認めます。

仮装について

ハロウィンの部は、お化けやゾンビの仮装で、ハロウィン気分を楽しみながら走る種目です。仮装ランナーを大歓迎します。 一般の部は、記録に挑戦して真剣に走る方から、仲間と一緒に楽しく走る方まで、ご自分の楽しみ方で走っていただけます。 両部門とも、チームの中に仮装する人、仮装しない人が混在しても構いません。

表彰

総合1~3位、ハロウィン・コスプレ賞、キッズランナー賞など(予定)

参加料

1人2,000円(小学生以下は1人1,000円)
※参加者全員に参加賞を贈呈
※申し込み後の参加料の払い戻しは一切いたしません。参加者・参加人数を確定してからお申し込みください。

その他

更衣用テントは会場に用意しますが、手荷物については各チームで管理してください。 紛失、盗難などの事故について主催者は一切責任を負いません。

アクセス

電車:南海空港線・JR関西空港線「りんくうタウン駅」
車 :阪神高速4号湾岸線 泉佐野南出口より約5分
 会場へは、電車・バスなど公共交通機関での来場をお願いします。

注意事項

エントリーに関する事項

  • 申し込み後の種目変更、キャンセルはできません。チーム名、人数を確定させてからお申し込みください。
  • 天災や疫病、事件、事故などによる大会の中止については、参加料の払い戻しは一切いたしません。
  • 申し込み時に虚偽の申請をした場合は、申し込みを受理しません。また、参加申し込み、競技などにおいて不正行為が発覚した場合は、調査のうえ入賞取り消しや失格、次回以降の出場資格はく奪とする場合があります。

大会に関する事項

  • 競技中は、大会役員、係員、警備員、警察官の指示に必ず従ってください。守っていただけない場合は失格とします。
  • 大会前に各自で健康診断を受け、医師の指示に従って、各自の責任において参加してください。大会当日、体調のすぐれない方、競技中に異常を感じた方は速やかに棄権し、大会係員に連絡してください。
  • 競技中の事故、怪我などの応急処置は主催者で行いますが、以後の責任は負いません。
  • 大会で撮影した写真、動画などの肖像権は主催に帰属する旨を了承のうえ、ご参加ください。
  • 記入いただいた個人情報に関しては厳重に管理します。主催各社が開催するマラソン大会の案内状などを送付する場合があります。

<体調管理はじゅうぶんに>

※大会に際しては十分にトレーニングを行い、大会前に各自で健康診断を受け医師の指示に従って各自の責任において参加してください。

※日本陸連医事委員会が発表している「市民マラソン・ロードレース申し込み時健康チェックリスト」「マラソンに取り組む市民ランナーの安全10 か条」なども参照してください。

関連サイト